左に右折ブログ

COCと雑談

※不定期更新ブログ|普段のお知らせはTwitterの『#左右連絡』タグで行なっています

カテゴリ: COC関係

長年の付き合いがあるフォロワーが複数人いるんですが。
わたしはいわゆるオタクなので"前ジャンル"という概念を持っているんですけれど、前どころかオタクになったキッカケのジャンルからの友人たちなんですよね。
そんな彼女らとは、現在別ジャンルながらもTwitterで繋がっており、そして先日久々にそれぞれと通話をしたわけです。


「ななきそさんって今クトゥルフ?にいるの?」
「創作ジャンルってこと?」



全員から聞かれたわ
続きを読む

特に記載がない場合は『クトゥルフ神話TRPG』のオンラインボイスセッションです。

続きを読む

SAN回復シナリオです。

ねこねこマッサージ


▼PIXIV
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9935436


キャンペーン卓のPCがSAN回復したいって言ってたの聞いて作りました。
猫好きの女の子だからこう 猫とマッサージどっちもええやん みたいな……

とっても気軽に回し/回されてもらえると思うので隙間時間にぜひ~🐈



ななきそ

計算が出来ないPL Tシャツ 4.6oz Fine Fit Tshirts (DALUC)

始めました。




◆Tシャツ販売について

左に右折Tシャツ支部
https://www.ttrinity.jp/shop/denebola/

真夏にぴったりの全力Tシャツで優勝していただければと思います!
今ならまだ夏コミにも間に合う!(多分)
続きを読む

特に記載がない場合は『クトゥルフ神話TRPG』のオンラインボイスセッションです。

続きを読む

『#GMさんがシナリオ作る時どう作ってるのか知りたいので語ってください』というタグを見つけたのでまとめました。



みていただけてありがてえ~~~!
タグ巡回すると他の方のシナリオ制作過程に納得したり気付きを得たりできるのでむちゃくちゃ楽しいです。
ブログにも画像再掲しておこ


シナリオ作成法
シナリオ作成法2
シナリオ作成法3


あとついでにシナリオ執筆についてブログにまとめちまえと思って……ワールドワイドウェブ有効活用していこうな。
ありがたいことにこれまで「初めてシナリオ書いてみたから読んで」と言ってもらえることが何回かありました。
その際『おおよそ同じようなことで皆さん悩んでんだな~わたしも悩んだな~』って思ったので覚書をしておきます。
みんな大体こういうこと思ってるっぽい。

  • SAN値減少ってどれくらいが適切なの?
  • 神格に詳しくないからどうしたらいいか分からない……
  • ここで技能失敗したらクリア出来ないっぽいんだけど
  • 技能振らせるタイミングが少ない……

この4点について順番に書いていきますね。
むちゃくちゃゆるい価値観なので、「こういうヒューマンもいるんだな~」くらいで目を通していただけると幸いです。
続きを読む

梅雨のシナリオを書きました。


よひらのあめ-01_R
よひらのあめ-02_R


シナリオはpixiv(リンク)で公開しています。

・シナリオ内全ての秘匿情報について、開示の要否は探索者に依存します。
・全ての謎が解けないままセッションを終える選択肢があります。
・人を選ぶシナリオです。後味は悪いです。

3回まわした中でそれぞれのプレイ時間は以下の通りです。

1陣:1時間30分
2陣:2時間30分
3陣:2時間00分

ロールプレイングの長さによりちょっと変わるかもしれない!
しかしそもそも、このシナリオ先述の通り『探索者が好きなタイミングでシナリオを終了させることが出来る』シナリオです。
PLによっては30分もかからず終わるかもしれない。そこも含めて、すこし実験的なシナリオになっています。

どうぞよろしくお願いします。


よひらのあめ-03_R

2017-02-17 09:41:45にPrivatterへ投稿していたものをこちらへ移動しました。

シナリオはまだ公開されていません!
というのも、このシナリオは身内で行なっている大学生キャンペーン卓のPC2人がSAN上限に達しちゃったよどうしよう→そんなら書くわ、ということで作ってもらったオリジナルシナリオだからです。
界隈、PCやPLのために軽率にシナリオ書き下ろすふしがある。

当時の熱量そのままのやつを丸々コピペしているため説明不足なところもあると思いますが、メモ書きの1つとして残しておきます。
なんかもうだいぶ取り乱してる箇所があるんですけどなんかもうだいぶ取り乱してるなと思ってください。だいぶ取り乱していたんだよね
普段わたしPC憑依型のPLではないんですけど白夜に関しては途中から完全にPLの人格が消えてて、今思い返してもPCとしての感想しか出てこないところがある
これトレーラーも描いてもらって……すごい……すごいんですよ。映画の一幕って感じだったな。忘れられないセッションです。

作者が「専用シナリオだからこのPC2人がいちばんダメージ受けるの書こう~~」て思って書いたらしいんですけどそう思ってマジで"そういうの"作れるの、天才の所業でしょ なんなんだよ
続きを読む

↑このページのトップヘ